けふく

アクセスカウンタ

zoom RSS 合掌造りの民宿〜

<<   作成日時 : 2006/08/30 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

民宿は五箇山の上梨地区にある、弥次兵衛(写真)と言う民宿に宿泊しました。
(パラボラアンテナはご愛敬) ↓
画像


宿泊料金は、なんと1泊2食付きで、1人7350円(税込み)でした〜。安い〜。しかもご飯おかわり自由!
しっかり夜・朝ともおかわりをしてしまいました〜(太るよ)
なんで、旅先の食事はおいしいのでしょうか?ついつい箸がすすみます。
料理は、イワナの塩焼き、山菜、五箇山とうふ(これも有名らしい)のメニューでした。中年以降の人たちにはさっぱり系で
ちょうどいいでしょう^^;
一応天井裏(3階造り?)、も見せていただけたので
写真アップしておきます。(さすが築300年以上、柱の色に重みがありました。)
画像
(3階部分・屋根裏?)

画像
(2階部分)

画像
(こんな感じで釘はいっさい使われていないそうです)


なんしろ、合掌造りの家は涼しいです、外はおそらく30度ぐらいあったと思うのですが、玄関から中にはいるとすーーっと
涼しいのです。(部屋の中は当然エアコンはなし、扇風機はありましたが)宿の人が暑いでしょう?と扇風機を強くしたのですが、まあ暑いところから来たせいもあると思うのですが、
涼しくて、弱めたくらいです。

で、ここの上梨地区は、行って初めて気がついたのですが、
「こきりこの里」として有名な所でした〜。
ささらアーチ(写真)が部落の入り口にありました〜
画像

たぶん、中学校ぐらいの音楽の教科書(昭和44年には文部省が中学校の共通歌唱教材に指定)に載っていた、こきりこ節の場所です。「窓のさんさもデデレコデン はれのさんさもデデレコデン」ってはやしの歌です。
画像
(白山宮)

9月の25・26日にこきりこ祭りが行われ、全国から大勢の観光客が集まり、祭りでは、獅子舞、白山宮(上梨地区の神社)へのこきりこ奉納の他、こきりこのど自慢大会も行われ、各地のこきりこ唄自慢が腕を競うそうです。圧巻は総踊りで、こきりこ祭りの最後に参会者と演者全員で夜遅くまで歌い踊られるそうです。
参考動画
http://www.gokayama.jp/monogatari/move/kokiriko.wmv
http://www.kokiriko.com/movie/souodori.wmv

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
合掌造り
合掌造り合掌造り(がっしょうづくり)は、日本の豪雪地帯に見ることのできる住宅建築様式。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL... ...続きを見る
世界遺産の旅
2006/11/16 03:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
合掌造りの民宿〜 けふく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる